株式会社ビズ・ジャパン ホームページ簡単更新
Web24は<効果的なコンテンツ制作>と<ブラウザから簡単に更新できるシステム>との両面からサポートいたします。
ya サイトマップ ya 個人情報保護方針 ya 会社概要 ya お問い合せ
active 研修ツール active マネジメントゲーム(MG) active DiSC active エゴグラム
ブルーライン
研修ツール:タイトルバナーイメージ
マネジメントゲーム(MG)
マネジメントゲーム(MG)活用で期待される効果
戦略思考の醸成 計数感覚の醸成 利益意識(コスト意識)の醸成
バランス経営感覚の醸成 企業活動の仕組みの理解
マネジメントゲーム(MG)とは
マネジメントゲーム盤現実の経営、営業活動がそうであるように、意欲(Motivation)が無ければ、創造性(Creation)は発揮されず、業績(Performance)の向上も見込めません。しかし、意欲(Motivation)だけでは、単なる「夢追い人」になってしまいます。
これらのバランスが不可欠となります。

マネジメントゲーム(MG)は、経営シミュレーション体験を通して、このことに対する気づきを与えるツールです。

丸いゲーム盤を参加者5〜6人で囲み、そこで生まれる市場の競争条件下で、参加者一人ひとりが会社社長として意思決定を行い、自分の会社を成長させていきます。

自分以外の4(5)人は競合他社となります。

期末に自ら決算処理を行い、自信の意思決定の結果を確認、その期の事業活動を通し、利益を獲得することによって、自己資本の増加を競います。

結果として自己資本の増大を目的としますが、単に価格競争だけに固執すると結果を伴いません。市場(お客さま):Customer、競合:Competitor、自社:Companyの状況に常に目を配り、「競争優位に立つために何を成すべきか」考え素早い意思決定が求められます。

マネジメントゲーム(MG)は、自己資本の増大という当初の目的を達成するための行動過程において、「営業の本質とは」、「売上げの拡大とは」、「経営の安定化とは」等、企業活動において重要となる各要素の体感・体得を促進するものです。
マネジメントゲーム(MG)活用法
研修プログラムと組み合わせることにより、さらに大きな効果が期待できます。マネジメントゲーム実施中

  • 「マネジメントゲーム(MG)」+「課題設定・解決研修」
    市場で競争優位に立つためには、市場(お客さま):Customer、競合:Competitor、自社:Companyの3つのCを俯瞰し、バランス感覚をもった戦略的な意思決定が求められる。
    「マネジメントゲーム(MG)」で、その基本を体感、3Cのバランス感覚を身に付けて、「課題設定・解決研修」で3Cによる環境分析に基づく戦略的な課題設定のあり方を習得する。

  • 「マネジメントゲーム(MG)」+「計数管理研修」
    マネジメントゲーム実施中理論・理屈から入ろうとすると、受講者に敬遠されがちな「計数管理研修」。マネジメントゲーム(MG)で展開される経営シミュレーション・ゲームの中で計数的なものの見方の重要性に気付きを与え(体感し)、「計数管理研修」で本格的な計数管理を習得する。

  • 「新入社員研修」+「マネジメントゲーム(MG)」
    新入社員にとって、社会人とは、仕事とは、そして社会人として仕事を円滑に進めるために必要なビジネスマナーとは何かを習得することは非常に大切なことである。同時に、「マネジメントゲーム(MG)」を通して、楽しみながら、「企業がどのように資源を使って、どのように利益を生み出しているのか」、企業活動の仕組みを理解する。
このページのトップへ up_ya